キャバクラ・セクキャバ

キャバクラで働いて夢を叶えよう!

効果的なアフターの使い方

同伴とは異なり、アフターはお店にとってのメリットはありません。
ですからアフターではポイントも金銭的バックもつきません。
しかし大切にしているお客さんと長く付き合っていくには、アフターはどうしても必要になっていくものです。

お客さんにとってのアフターのメリットは時間的制約のある同伴とは異なり、時間を気にせずにデートできるという点です。
そんなお客さんがアフターで期待することは

①口説く(ホテルへ誘う)
②ゆっくりお酒を飲みながら会話できる
③映画やビリヤード、ボーリング、カラオケなど時間を気にせず遊べる

②③を期待してアフターを誘ってくるお客さんは良いお客さんです。
キャバクラで遊びなれているお客さんが、あなたとの付き合いが長くなればそうはいきません。
つまりアフターに誘うお客さんの内、かなり多くは①が目的なのです。
特にアルコールが入って酔わせることができたり、夜中のバーなどの独特な雰囲気を利用して口説く条件がそろっているので、そういうお客さんには気を付けましょう。

お客さんがアフターに期待していることを知ると、キャバクラ嬢の側からすると、疲れているのにわざわざ口説かれに行くのは嫌だと考えがちでしょう。
しかし、口説き目的にお客さんは、何回かアフターを断られた時点であなたを諦めて、さっさと他の女の子に指名変えをしてしまうのです。
それを防ぐためには、そのお客さんを口説く目的から、口説けなくてもいいから長い付き合いをしていきたいと、変わるようにもっていくことが大切です。
そして、それには時間をかけてお客さんとの関係を深いものにしていくしかないのです。
そのためには、落ちそうで落ちない関係を続けて時間稼ぎをする必要もあります。
アフターもその一環と割り切りましょう。
本当に良い関係を築いていくには、お店の中での限られた時間だけでは限界もあります。
逆にゆっくり時間をかけて話のできるアフターは、良い関係を作っていくチャンスなのです。

また、あなたに癒されたくて通っているお客さんにも、指名が重なってなかなか話ができなかった場合など、アフターでカバーしてあげるようにしましょう。
でないと、せっかく指名しても全然席につかないから、お店に指名で行っても意味がないと思われて、指名買えをされてしまう可能性もあります。
アフターほそ自分をコントロールする力や意志が試される場所はありません。
そして目標をしっかり持ってナンバーワンに近づいていけるキャバクラ嬢は、ここで長く付き合える良いお客さんを作っているのです。